読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

分かちあいたいブログ

福祉サービス事業所で働いてます。福祉のこと。他いろいろ 

癒しへとつながる、気づきの言葉

『全ては誤解だったのよ

相手を誤解して、意地を張って、相手を理解しようとしなかった

相手も私を誤解していると思うけど、私も相手を誤解していた』


難病に冒され、ベッドの上で過ごすことが多くなった利用者さんの言葉です

天井を見つめながら、ぽつり。

過去を思い出したのだそうです

どんな出来事があったのか、詳しいことは分かりませんが、いい思い出ではない様子

若かりし頃の人間関係を振り返られ、気づきを得たようです

この方の気づきは、私の胸にも刺さりました

『全ては誤解』

私自身もそうだ・・

自分にとって大切な人だと分かっていながら、
意地を張って、そっぽを向いてやしないだろうか・・

何だか嫌だな、気が合わないな、あの言葉やアイツの態度は何だ!!

と捉えることに規制かける必要はないけど(自分がそう思うのだから)


対人関係の問題で、今すぐ解決できそうにない時、
悶々と考え、フツフツと思いを廻らせては、執拗に心を消耗させていた自分に気づきました


『全ては誤解』

この気づきの言葉は、私にも共通する真実の言葉だな・・と


この気づきは、葛藤の最中ですら、力が抜けて緩みます

そして、その件は、ひとまず、保留とします

それは、諦めではなく、信頼

今は分からなくとも、理解困難だったとしても、

必ず、分かるときが訪れる

この方のように、ありのまま、自分も相手も、責めることなく、

受け入れることができる日が、訪れるのだと



参考にさせていただいている書籍です

難病患者等ホームヘルパー養成研修テキスト

難病患者等ホームヘルパー養成研修テキスト




にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村