読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

分かちあいたいブログ

福祉サービス事業所で働いてます。福祉のこと。他いろいろ 

受験しますかね

ケアマネージャーの試験内容が、平成27年度より大幅に変わるようです。

 

受験資格が狭まる

 

実務経験5年以上、当該業務に従事した日数900日以上もしくは資格によっては10年以上1800日以上の従事日数があれば、受験資格を得られたのですが、来年以降は国家資格を有しない者は、試験を受けられなくなるという。

 

 

法定資格取得者の解答免除科目がなくなる

 

資格別の受験免除科目という制度がなくなり、 問題数が増えるのだとか。

 

 平成27年の4月には介護保険改正

 超高齢社会に向け、介護保険制度が大幅に変わるので、

 今までの知識が役に立たなくなるということ。

 

 

受験するなら今年がラストチャンスと煽られるなか、迷いつつも、多分、私は受験する。

今は、まだ漠然と、ヒトゴトのよう。しかし、徐々に、ドーパミン放出へと向かっていくのだろう。

 

それにしても、ヘルパーの実務経験が受理されなくなるとは、時代は大きく変わってきた。

当時、2級ヘルパー講座で、5年の実務経験でケアマネの受験資格が得られると知り、続けていれば、後はケアマネという目標を持つことができるんだな、と未来の自分に思いを馳せたような記憶があるが。

介護福祉士の試験も変わるようで、こちらは、試験を受けるのにお金と時間が掛かる。なので、試験を受けるのを躊躇するヘルパーさんが多いです。

介護福祉士になったとして・・給料は50円アップくらいが相場か。

友人は、時給800円が850円になっただけだ!と怒っていたし。

介護福祉士の資格で何がかわるのですか?」とヘルパーさんに質問され、転職がた易くなる、とは言えず「さぁ」と、はぐらかす。 

より一層のプロ意識、は押し付けてどうにかなるものではないような、気がしてます。

 

 さぁ、試験に向けて、知識を頭に叩き込みますかな・・

入るんかいな