読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

分かちあいたいブログ

福祉サービス事業所で働いてます。福祉のこと。他いろいろ 

人生の縮図

仏教の教えは、腑に落ちる。

 

人生は、マンダラだなと思う。

 

発心ー意思が発現し、よし!やるかな、と決意する。

修行ー発心の決意がいかほどのものか試される。まさに修行期。

菩提ー修行期の成果というか結果を受け入れる時期。目覚めが起こる。流れに身を任せる、もう任せざるを得ない。コントロール不可能。

涅槃ーいよいよ執着を手放す。安らぎ。自分が在ること。安堵感。

 

そしてまた、時期が訪れ、発心する。・・ 

 

福祉分野に携わるようになって、仏教の教えが、何となく身にしみてきた。

人生のステージごとに訪れるこの4つのサイクルで人はあらゆる学びを得る。

このマンダラを繰り返すことが、生きるということのような気がしている。

  

出身高校は仏教系でしたが、当時は意味も分からず、毎日朝礼で三帰依文を唱え、仏陀の教えなる授業を受けていました。・・

そんなこと、すっかり忘れて、エゴをどう押し通すかという駆け引き三昧な日々。

しかし、もう、そういうの、疲れましたね。

なんか、物事がうまくいかないです。

血脈をいただいていながら、随分と、教えから外れた生き方していました。

これも、私にとっては、執着を手放すというマンダラだったのでしょう。

 

次は何が芽生えるのか、今、どのサイクルでいるのか、自分を観察していこうと思います。

 

  

マンダラとは何か (NHKブックス 1090)

マンダラとは何か (NHKブックス 1090)

 

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ

にほんブログ村 介護ブログへ

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ

にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村