読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

分かちあいたいブログ

福祉サービス事業所で働いてます。福祉のこと。他いろいろ 

リカバリー

彼女は、自責の念にかられて数十年間を生きてきた。

けど、とうとう持ちこたえられなくなったのか、過去に戻りたい、と。

いい子にするから、塾も行くから、学校も行くから、過去に戻ってやり直したい、と私を見つめて懇願した。

彼女の言う戻りたい過去とは、学童期であり、到底不可能な願いである。

過去の、原因と結果の現実が、彼女には残酷であったのだろうと推測する。

あの時、こうすれば良かった。

そんなこと、しなければ、こんなことにはならなかったのに。

今の現実は、あの時のあれがあったからだ。

あの時のあれがなかったら、今、こんなではないのに、と退行して後悔を訴える彼女の話しには耳を傾ける価値がある。

なぜなら、生きなおす、という可能性を孕んでいるからだ。

そして、ようやく、関わる者たちは、彼女と向かい合い、未来を考え始める。

まだまだ、この先、長丁場であろう人生を本気で考える時期がきたのだと受け止めた。

リカバリー―希望をもたらすエンパワーメントモデル

リカバリー―希望をもたらすエンパワーメントモデル

 

 読書メモ

・リカバリーは昔の自分に戻るわけではないのです。リカバリーとは、新しい自分になるための過程です。自分の限界を見つける過程なのです。しかし、限界が新たな可能性を広げていくのを発見する過程でもあります。

・自分の人生に再度焦点をあてる

・自分の病気をより広い視野から見るようになる

・自分の人生には他の役割もあるのだということ

・それぞれの役割において自分には選択肢があることを知り、その中から選択することができるようになりました。それは、私の精神疾患をはるかに超えるものでした。チャンスと新しい発見への数々へと続く道がひらけたのです。

 

創造のプロセスを歩んでいく鍵となりそうです。


あわせて、こちらも参考までに。

 

解離性障害のことがよくわかる本 影の気配におびえる病 (健康ライブラリーイラスト版)

解離性障害のことがよくわかる本 影の気配におびえる病 (健康ライブラリーイラスト版)

 

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村